忌部自然休養村

 忌部高原は標高300〜400mの高原で昭和52年(1977)松江市の市民休暇村が建設され、散策路、展望台などが設置された。北方に宍道湖、松江市街、東北方に中海、弓ヶ浜などが眺望でき、5月のワラビ採り、夏のキャンプ、秋のイモ掘りなどの観光農業も盛んになっている。能義郡にあった江戸時代の豪農屋敷も移築れており、市民の憩いの場となっている。近くには松江市の上水道の水源池である大谷ダムや千本(せんぼん)ダムもある。忌部高原は戦後、開拓村として拓(ひら)かれたところで、夏でも平均26℃という高原の特性を生かした抑制トマト、キャベツなどの高冷地野菜の生産地としても知られる。

お天気情報

 

島根県 12月13日 17時00分 発表

今日の天気

曇のち雨 | --℃ / --℃

明日の天気

曇時々雨 | 5℃ / 9℃

明後日の天気

曇時々晴 | --℃ / --℃

週間天気予報はこちら>>

島根県は、寒気の影響で概ね曇っています。 13日夜は、冬型の気圧配置となるため、夜遅くを中心に雨が降るでしょ う。 14日は、冬型の気圧配置が続くため、断続的に雨が降る見込みです。

提供元: (C) LINE Corporation

アクセス

キャンプ場詳細情報

住所 島根県松江市西忌部町2431
電話番号 0852-33-2351
名称 忌部自然休養村
営業時間 シーズン営業 4月1日~11月30日
チェックイン 12:00
チェッアウト 12:00
休日 木曜休場
料金・施設概要 ●キャンプ場
 期間 4月1日~11月30日
 入場料 昼(1日)150円、400円(テント持込)
 サイト料 200円(テント1張り)

●レジャー農園
 期間 1年
 規模 1区画100m²
 使用料 5,000円(年間)

●いも掘り園
 1人3株以上 1株単価時価

●豪農屋敷
 期間 4月~11月
 休館日 木曜日
 9時~17時
  一般利用料金 2時間130円(超過1時間につき50円)
  宿泊利用料金 基本料金6,170円
 宿泊加算料金 1名につき1,720円
 団体(10名以上)加算料金 1名につき1,370円

●管理センター研修室
 期間 4月~11月
 休館日 木曜日
 使用料 中学生以上1人100円(超過2時間につき40円)
場内共有設備 ・テントサイト 48張分
・管理棟
・炊事棟
・トイレ
・温水シャワー
・ファイヤーサークル
・多目的広場
・バーベキュー場
レンタル ・毛布、鍋、網、テント、調理用具、BBQセット

関連記事

  1. 鏡ヶ成キャンプ場

  2. せらにし青少年旅行村

  3. 青桐キャンプ場

  4. 松葉川林間キャンプ場

  5. 吉舎いこいの森キャンプ場

  6. 極楽寺山キャンプ場

  7. オートキャンプみやま村

  8. 角島大浜キャンプ場

  9. 香木の森公園

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。